2020/03/30

染めと刺繍でオリジナルタンブラーを作る「染色体験ワークスペース somenova」

「somenova」で日本刺繍とみやこ染め体験したレポーターの明日香さん

▲「somenova」で日本刺繍とみやこ染め体験したレポーターの明日香さん

明治23年の創業以来、家庭染料の「みやこ染」で愛されてきた桂家ファイングッズ株式会社が運営する染色体験スペース「somenova」で、アート担当レポーターの明日香さんと共に日本刺繍と染色体験を取材してきました。

◆短時間で「手作り」の楽しめる体験型ワークショップ

正絹の生地に色とりどりの糸を使って蝶を刺繍します

▲正絹の生地に色とりどりの糸を使って蝶を刺繍します

somenovaは染料の使い方を教えたり、みやこ染めや刺繍などのワークショップを定期的に開催しています。somenovaでは「習う」というよりは「体験する」ことを重視しているそうです。染色と聞くと一般の方は敷居が高いと思われがちですが、初心者でも簡単に参加できるように、日本刺繍などの簡単なものと組み合わせて「手仕事の楽しさ」を気軽に体験できるように工夫されています。

自分の感性に従って好きな色で染めていきます

▲自分の感性に従って好きな色で染めていきます

スターバックスのタンブラーの形に切ります

▲スターバックスのタンブラーの形に切ります

”完成したオリジナルタンブラーと日本刺繍作家の高橋保江さん(写真左)”

▲完成したオリジナルタンブラーと日本刺繍作家の高橋保江さん(写真左)

桂家ファイングッズ株式会社の代表取締役社長である青山伸一さんはsomenovaの特徴について次のように語ります。「somenovaは弊社がみやこ染めを取り扱う染料メーカーということから、染料の使い方教室を開いております。もう一つはレンタルスペースとして、この場所を自由に利用していただくというもの。最後に先程ご体験いただいたようなワークショップの3本柱で運営しております。多くの人に染色の楽しさを知っていただきたいという思いが背景にあります。その他のワークショップとしては『ろうけつ染め』と呼ばれる手法で絵を描く体験会もあります。この分野の先駆者である大竹夏紀さんを先生としてお迎えし、体験会を開いておりますので是非ご来店ください」

桂家ファイングッズ株式会社 代表取締役社長の青山伸一さん(写真左)

▲桂家ファイングッズ株式会社 代表取締役社長の青山伸一さん(写真左)

大竹夏紀氏によるろうけつ染め作品「愛$菩薩ちゃん」

▲大竹夏紀氏によるろうけつ染め作品「愛$菩薩ちゃん」

今回のワークショップのお値段は一人7,500円(税別)で、午前は3時間、午後は2時間半となっています。ワークショップは月に2回ほど開催していますので、詳細に関してはsomenovaのWEBサイトでご確認ください。銀座でのショッピングのついでにアート体験してみるのはいかがでしょうか?

somenova
◆住所:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町 14-7

 

レポーター:明日香(株式会社ミシェルエンターテイメント)
カメラマン:ながい しほこ
ライター:冨山孝幸

Category|#art