2019/12/22

渋谷スクランブルスクエアに日本初のクリスマスインスタレーションが出現!「NEO CLOUD」

渋谷スクランブルスクエアの7階に出現した巨大な雲

渋谷スクランブルスクエアの7階に出現した巨大な雲

渋谷スクランブルスクエア7階のイベントスペースでクリスマスインスタレーション「NEO CLOUD」を11月21日から12月31日まで開催しています。このNEO CLOUDはロサンゼルスのアーティストスタジオPoetic Kineticsが手掛けたものです。

Poetic Kinetics の代表であるPatrick Shearn(パトリック・シャーン)氏は世界中から注目を集めるLA拠点のアーティストで、「Liquid Shard」や「Escape Velocity」など、巨大な体験型パブリックアートインスタレーションの展示を世界各地でおこなっています。今回展示するクリスマスインスタレーションの「NEO CLOUD」は、2016年にロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサート・ホールに展示された、シャーン氏の作品の中でも評価が高い「Nimbus」をベースにした精巧な雲のインスタレーションです。このNEO CLOUDは国際都市渋谷の幕開けを雲にのせて届けたいという意味合いも込められています。点灯式にはモデルの浦浜アリサさんも駆けつけました。

モデルの浦浜アリサさん(写真左)、Poetic Kinetics代表のパトリック・シャーン氏

モデルの浦浜アリサさん(写真左)、Poetic Kinetics代表のパトリック・シャーン氏(写真右)

銀色の魚の大群が空を泳いでるように見える「Liquid Shard」

▲銀色の魚の大群が空を泳いでるように見える「Liquid Shard」

朝焼けのような「Sunrise(日の出)」

▲巨大な宇宙飛行士が空に浮かぶ「Escape Velocity」

◆時間によって色が変化する幻想的な雲

この雲は時間によって雲の色が幻想的に変化していきます。10:00から11:00は朝焼けのような「Sunrise(日の出)」。11:00から16:00は時間によって快晴、雷、雨、雪といった様々な天候を通じて世界の国際都市とのつながりを表現した「Clouds in tne World」。16:00から17:00は夕焼けの様子を表現した「Sunset(日の入り)」。17:00から21:00は街を彩るイルミネーションのように様々な色で雲を映し出す「ILLUMINATION」など、クリスマスの渋谷を盛り上げます。

時間によって様々な色に変化する雲

▲時間によって様々な色に変化する雲

渋谷スクランブルスクエアの7階にあるヴィーガンカフェTruberryでは雲をモチーフとしたコラボレーションメニューを提供しています。Cloud juice(クランベリージンジャー)は650円(税別)で、クランベリーとレモネードと有機ジンジャーシロップをソーダで割ったものです。ジンジャーとソーダがここちよい刺激を生みます。また、綿あめにトッピングしたビーツパウダーで夕焼け空を表現しています。

綿あめがかわいい「クランベリージンジャー」

▲綿あめがかわいい「クランベリージンジャー」

ブルーグリーンアルジーとレモネードで爽やかな味に仕上げた「ブルーグリーンアレジー」(写真右)

▲ブルーグリーンアルジーとレモネードで爽やかな味に仕上げた「ブルーグリーンアレジー」(写真右)

パトリック・シャーン氏は作品を作る上で最も大切について次のように語ります。「私のアートワークは作品の中の一部に皆さんが溶け込む形になってもらいたいと考えています。皆様の周りには日常の世界しかないかもしれません。しかし世界では色んなことが同時に起きています。だからこそ広い視野で世界を見るという手助けになると思っています。また、急かせかした時代なので、少し立ち止まって、ゆっくり周りを眺めて作品を楽しんでもらえるように心がけています」

皆様も新しいクリスマスの象徴であるインスタレーションを見て、世界のことをゆっくり考えてみるのはいかがでしょうか

渋谷スクランブルスクエア「NEO CLOUD」
◆開催期間:2019年11月21日(木)~2020年12月31日(火))
◆住所: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12
◆点灯時間:10:00~21:00
◆開催場所:渋谷スクランブルスクエア7階のイベントスペース「Lx7(エル バイ セブン)」

Poetic Kinetics

レポーター:高橋みち(株式会社ミシェルエンターテイメント)
ライター:冨山孝幸

Category|#event