2019/01/29

アメリカのバレンタインデーはどう祝う?日本との違いは?大人から子供まで素敵なバレンタインデーの過ごし方

アメリカのバレンタインデーはどう祝う?日本との違いは?大人から子供まで素敵なバレンタインデーの過ごし

こんにちは!アメリカ発の“マイカワイイ”は女の子の流行やファッション、食べ物、文化などをお届けしていくコーナーです。 今回は、女性にとっては大切なイベントである「バレンタインデー」について、バレンタインデーに纏わるアメリカの文化やカップルの過ごし方を紹介していきます。

日本のバレンタインデーと言えば、女の子が好きな男の子にチョコレートと一緒に愛の告白をする日ということで有名ですね。最近では本命チョコや義理チョコに加え、友チョコなんていう言葉も出てきて、バレンタインデーに対する考え方も多種多様です。

この時期お菓子メーカーは可愛い形のチョコレート、グルメ趣向の人にも満足してもらえる味重視のチョコレートなど、定番商品から一風変わったプレゼントまでお店やオンラインショップでいろいろ目にします。

今回は「欧米発のバレンタインデーってどんなものなのか?」等の疑問にお答えしつつも、アメリカ女子の最先端「マイカワイイ情報」を皆様にお届けします。

◆バレンタインデーってそもそも何の日?

バレンタインデーってそもそも何の日?

バレンタインデーの起源は諸説ありますが、そのうちの一つはローマ帝国の時代に遡ります。当時のローマ帝国は、前線の兵士に愛する人がいると士気が下がるという理由で婚姻が禁止されていました。キリスト教の聖職者であるヴァレンティヌスだけは、彼らの為にこっそりと結婚式を挙げてました。やがて、その評判はローマ皇帝の耳にも入り、ヴァレンティヌスは処刑されてしまいます。人々は彼の善行を讃え、処刑日の2月14日を愛の日と呼ぶようになりました。

バレンタインデーはアメリカで「愛を伝える日」とされています。日本では女性から男性へプレゼントを渡したり、告白をしたりすることが多いですが、アメリカでは男女関係なく、恋人間や夫婦間で愛を祝うイベントです。どちらかというと、男性から女性へプレゼントすることのほうが多いですね。

ちなみに、アメリカではバレンタインデーはありますが、日本のようなホワイトデーは存在しません。そもそもアメリカではお返しの習慣がないので、冠婚葬祭の半返しもなければ、プレゼントのお礼のカードもありません。ホワイトデーという習慣は他の国にはないようですね。ホワイトデーもまた日本独自に広まった文化です。

◆バレンタインデー定番のお菓子やプレゼントって?

ぬいぐるみ

では、アメリカではどんなバレンタインデーのプレゼントが一般的なのでしょう? 日本のバレンタインデーのようにチョコレートを送る場合もありますが、アメリカではチョコレートに限らず、お菓子やぬいぐるみ、お酒(シャンパンなど)やジュエリーなどがあります。また、花束(特に赤いバラ)を送ったりメッセージカードを送ったり、ディナーに招待したり、とお祝いの仕方もいろいろです。

この時期、スーパーマーケットではバレンタインデー用にラッピングされたお菓子やぬいぐるみ、風船、チョコレートコーティングされた苺が販売されたりします。メッセージカードは一年を通して置いてある場合も多いですが、バレンタインシーズンになると、種類もどどっと増えて選べる範囲も広がります。

◆バレンタインデーの日にチョコレート交換はするの?

アメリカのバレンタインデーは愛を伝える特別な日、という意味合いが強いですが、友チョコのようなお友達同士で交換することもあるのでしょうか?

その答えは「あり」です。アメリカの学校では必ずバレンタインパーティーがあります。参加者は所属人数分のお菓子を持っていきます。お菓子は小さなメッセージつきキャンディーなどが一般的。「仲間はずれを作らないよう」という学校の配慮からだと思いますが、人数分のお菓子を準備するのも大変です。アメリカ人は何かにつけてパーティーとみんなでワイワイするのが好きなので、学校でもイースターやハロウィンなどパーティーの日にはお菓子を持ち寄って交換し合ったりするようです。

子供はたいていお菓子好きなので、仲が悪くなっててもバレンタインパーティーでお菓子を貰えれば仲直りするチャンスにもなりますね。学校では、衛生面やアレルギーの理由で、手作りお菓子を持っていったりプレゼントするのは禁止されてます。

子供はたいていお菓子好き

▲子供はたいていお菓子好き

Conversation Heartsという、ラブリーなメッセージのかかれた小さいラムネがバレンタイン限定で販売されています。このラムネはとても小さいのですが、Love Me (愛して)、Marry Me (結婚して)、Hold Hands (手握って)、U R A 10(10点満点)、Kiss Me(キスして)、Crazy 4 U(あなたに釘付け)など、可愛いメッセージの書かれたラムネを持っていってお友達同士で交換し合ったりします。

小学生・中学生くらいだとクラスでお菓子を交換したり、学校側でバレンタインデー企画として歌やダンスを披露したり、先生にプレゼントを渡したりもします。

高校生くらいになってくると、生徒が好きな子や恋人にバラを事前に注文しておいて、バレンタインデー当日に学校に届けに来てくれる、ということもあったりします。しかも授業の合間に入ってきて、「〇〇さんにお花が届いてますよー」みたいな感じでみんなの前で渡してもらう事もあるそうです。なんてロマンチックなんでしょう。

学校側が主催するダンスパーティーもあり、パーティーで一緒に踊ってもらうためにカードや花束を送る生徒もいます。小さいころからダンスに触れ合う機会の多いアメリカならではの風習ですね。

◆大人のバレンタインデーはどう祝うの?

バレンタインデーは祝日ではないので、平日であれば普通に仕事をして仕事帰りに待ち合わせをしてオシャレなレストランでディナーを食べたり、映画を見たり、イベントやライブ・コンサートに行ったり、気候が温暖であれば外でキャンプをしたりってのもあり、いろんな楽しみ方があります。

服装はバレンタインデーの色に合わせて、赤、白やピンクなどで決める人もいます。バレンタインデーにこれらの色の服を着ていたら、今日はデートか告白かな、って想像しちゃいそう。

アメリカ人の中には、バレンタインデーの日にプロポーズや結婚式を行うカップルもいますよ。結婚式も日本よりも比較的リーズナブルにお手軽にできるので、計画しやすいのかもしれませんね。フラッシュモブでプロポーズされたら、「YES」って答えてしまいますね。

◆シングルのバレンタインデーはどう過ごす?

アメリカ人はひとりぼっちのバレンタインデーをどう過ごすと思いますか?アメリカ人にもその日は一人で過ごす人たちはいて、外に出かけてもカップルで溢れてるし、一人で外食するのも幸せそうなカップルが目に入り込んできて居心地悪い思いをしています。彼らはFacebookやTwitterなどのSNSでジョークを言い合ったり、家で普段と変わらない時間を過ごしたりだそうです。

でもカップルを作りたい人、諦めないで!
バレンタインデーにはスピードデーティングやシングルパーティーもあったりします。いわゆる合コンですが、当日までにパートナーが見つからない場合は、スピードデーティングに掛けてみるのもいいかもしれませんね。

◆バレンタインデーに行ってみたい、やってみたいオススメ

仕事や学校帰りにお洒落なレストランでディナーも楽しいひとときですが、バレンタインデーの過ごし方はいろいろ。アメリカのバレンタインデーのオススメをいくつかご紹介します!

ワインを飲みながらシアターで映画鑑賞

▲ワインを飲みながらシアターで映画鑑賞

バレンタインデーに映画鑑賞というのはアメリカでもとってもポピュラー。特別な日には、お食事や飲み物も注文できるシアターでリラックスしながら映画鑑賞もいいですね。Alamo Drafthouse Cinemaではレストラン級の本格バーガーやサンドイッチ、ピザからデザートまで幅広く取り揃え、鑑賞中でも注文は可能です。ローカルメニューも充実しているので、テキサス州であればタコスやエンチラーダなどのメキシカンといったようにその土地に合わせたメニューや、ビーガンメニューやキッズメニューもあったりします。飲み物もビールやワインの他、カクテルやノンアルコール、ホットドリンクなどいろいろ。

映画予告も、新作紹介の他に、これから見る映画の歴史背景や俳優や監督のインタビューを纏めた映像が流れたりと、本編始まる前も見逃したくない時間です。

◆バレンタインデーの消印でバレンタインカードを送ってみよう

バレンタインデーの消印

▲バレンタインデーの消印

アメリカにはバレンタインという名前の都市が3つ(テキサス州のValentine、ネブラスカ州のValentine,バージニア州のValentines)あり、それぞれの街の郵便局では、バレンタイン時期になると何万通ものバレンタインカードの入った郵便が届き、「バレンタイン」の消印を押して欲しいという依頼が来ます。各郵便局では毎年バレンタインにちなんだ可愛いオリジナルのスタンプを押してくれるのでカップルでコレクターになっちゃいそうですね。

バレンタインという地名の他にも、コロラド州のLoveland(ラブランド)の郵便局も期間限定のバレンタインスタンプを押してくれることで有名。これらの都市の他にもバレンタインデーや愛の告白カードの消印にピッタリの都市名としては、ミシシッピ州ダーリン(Darling, MS)、ロサンゼルス州エロス(Eros, LA)、フロリダ州キスミー(Kissimmee, FL)、ニューヨーク州ブレス(Bliss, NY)など、ここでは全て紹介できないほどの愛らしい名前の街がたくさんです。

アメリカのバレンタインデー、いかがでしたか? みなさまも、素敵なマイカワイイバレンタインをお過ごしください。

参考サイト バレンタインデー wikipedia

ライター:Sonoe Tarbox

Category|#event