2019/12/22

ムーミン谷に初めてのクリスマスが訪れた!「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」

プロジェクションマッピングとオーロラに照らしだされたムーミン屋敷

プロジェクションマッピングとオーロラに照らしだされたムーミン屋敷

今年の3月に開業したムーミンバレーパークに初めての冬を訪れました。それを記念しアートとテクノロジーを融合した体感型イベント「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」が2019年11月30日から2020年3月8日まで開催しています。

◆園内の様々な場所でインタラクティブ体験が可能

ムーミン谷のウインターツリー「ツリーオブオーケストラ」

ムーミン谷のウインターツリー「ツリーオブオーケストラ」

今回の目玉はムーミン屋敷をプロジェクションマッピングで映し出すナイトイルミネーションショーです。太陽の光が大好きなムーミン一家は冬の間は冬眠するのですが、偶然に一人だけ起きてしまったムーミンとリトルミイに起こる様々な出来事を映像と音楽で表現します。

屋敷の隣にあるムーミン谷のウインターツリー「ツリーオブオーケストラ」は音を奏でる不思議なツリーです。近くを通るとバイオリンやトランペットの音が流れ楽しい雰囲気にしてくれます。また、参加するゲストが増えるほど、ツリーはにぎやかなシンフォニーを奏でるので沢山の人を誘ってみましょう。

昼間は園内の風景を眺めゆっくりと歩きながら問題を解いて行く「おさんぽラリー りすを探して500円(税込)」や、現実の世界に仮想の世界の音が混ざり合う新感覚のSound AR™「サウンドウォーク~ムーミン谷の冬~1,000円(税込)」を楽しむことができます。(ソニー提供)

サウンドウォークはレンタルされたXperiaスマートフォンとソニーのオープンイヤーヘッドセット(SHT40D)を装着して、ムーミンバレーパーク内を歩くことで音による仮想空間を体感することができます。(サウンドウォークの実施期間は2020年1月16日から)

サウンドウォーク~ムーミン谷の冬~

サウンドウォーク~ムーミン谷の冬~

おさんぽラリー りすを探して

▲おさんぽラリー りすを探して

これまで夜にオープンしていなかった「おさびし山エリア」には、冬にだけ光るといわれる花が咲き誇り、頂上の天文台には物語のワンシーンが映像で再現されていて、まるで本の世界に入り込んだような不思議な体験ができます。

光る花の道

▲光る花の道

おさびし山の雪玉シアター

▲おさびし山の雪玉シアター

園内では他にもムーミンの仲間たちの足跡が浮かび上がる「みんなの足跡の道」や、プロジェクションマッピングによる演出が楽しい「あいまいなものの道」など楽しい仕掛けが沢山あります。これらは空間演出に多種多様なスキルを持つクリエイティブユニット「CALAR.inc」の手によるものです。彼らはアートとテクノロジーを融合した世界で、観客を巻き込みながら一つの物語を完成させていくライブペインティングショーを得意としています。

ムーミンの仲間たちの足跡が残る「みんなの足跡の道」

▲ムーミンの仲間たちの足跡が残る「みんなの足跡の道」

インタラクティブに変化する「あいまいなものの道」

▲インタラクティブに変化する「あいまいなものの道」

ムーミン谷の食堂ではナイトイルミネーションのコラボメニュー「ウインターワンダーランドプレート1,650(税別)」も提供しています。ミートボールを雪玉に見立てた冬ならではのプレートです。

ウインターワンダーランドプレート

▲ウインターワンダーランドプレート

この年末はムーミン谷でナイトイルミネーションでゆったり過ごすデートもありでしょう。

WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK

◆住所: 〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
◆WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK EMPOWERED BY CALAR.ink
◆開催期間:2019/11/30(土)~2020年3月8日(日)
◆時間:17:00〜20:00、チケット最終販売時間19:00(閉園1時間前)
◆ムーミン屋敷のプロジェクションマッピング
◆時間:18:30、19:00、19:30開催(ショー時間 約10分)
◆「冬のおさんぽラリー 〜りすを探して〜」
◆開催期間:2019年11月30日(土)〜2020年3月8日(日)
◆時間:10時〜17時(最終受付16時)
◆「サウンドウォーク 〜ムーミン谷の冬〜 」
◆開催期間:2020年1月16日(木)〜2020年3月8日(日)
◆時間:10時〜17時(最終受付16時)
◆お問合せ:0570-001-630
◆オンライン予約:https://metsa-hanno.com/fee/

calar.ink

レポーター:飯沼瑞季(株式会社ミシェルエンターテイメント)
ライター:冨山孝幸

Category|#event