2019/03/19

コーヒー好き垂涎のお店!「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京

コーヒー好きの女性ならばスターバックスは選択リストの筆頭にあがるお店です。そんな女性に最適な中目黒の新店舗が、2019年2月に誕生しました。その名は「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」です。

◆隈研吾氏とデザインスタジオのコラボレーション

ロースタリー 東京の外観デザインは、日本を代表する建築デザイナーの隈研吾氏が担当。日本の自然美をリスペクトした上で、明るい色合いの木材を基調にデザインしています。一方、店内デザインはスターバックスのリードデザイナーであるリズ・ミュラー氏率いるデザインスタジオによるもの。どちらもモダンと伝統が融合したデザインに仕上がっています。

入店すると、すぐ目に飛び込んでくるのが4階ぶち抜きの「カッパーキャスク」。これはコーヒー豆の焙煎機及び焙煎豆の貯蔵庫となっています。縦横無尽に張り巡らされた金属の配管は、見る者にスチームパンク的な印象を与えます。カッパーキャスクの周りを中目黒の桜を模した2100枚の銅板が飾り、華やかさを演出。「折り紙」をモチーフにした天井は複雑な光と影を生成するとともに、吸音材が美しい音響を生み出します。

コーヒー豆の焙煎機及び、焙煎豆の貯蔵庫「カッパーキャスク」

▲コーヒー豆の焙煎機及び、焙煎豆の貯蔵庫「カッパーキャスク」

2100枚の中目黒の桜を模した「銅板製のさくら」

▲2100枚の中目黒の桜を模した「銅板製のさくら」

◆生豆から焙煎、抽出までの過程を見ることができます!

無垢材を使用したメインバー

▲無垢材を使用したメインバー

ロースタリー 東京は100種類以上のプレミアムコーヒーのストックをほこり、最高品質のコーヒー豆にこだわって作られたスターバックス内でも新形態の店舗です。世界でもこの形式の店舗は5つしかなく、ミラノ、ニューヨーク、シアトル、上海に続く最新店舗です。ロースタリー 東京では生豆から焙煎、抽出を経て一杯のコーヒーになるまでの過程を見ることができる「工場見学」的な楽しさがあります。

メインバーではコーヒーに精通したバリスタが、ユニークなコーヒー体験を提供すると共に最新のコーヒーの楽しみ方をお届けしています。数あるメニューの中でもマイカワイイ編集部がオススメしたいのが、バーボンウイスキーの樽で熟成させたコーヒー豆をコールドブリュー(時間をかけてじっくり抽出)した「バレルエイジド コールド ブリュー」です。

「バレルエイジド コールド ブリュー」

▲「バレルエイジド コールド ブリュー」

◆日本初出店のイタリア本格ベーカリー「プリンチ」

伝統的なイタリアンベーカリー「プリンチ」

▲伝統的なイタリアンベーカリー「プリンチ」

1階には日本初出店のイタリアンベーカリー「プリンチ」があります。プリンチのメニューはコルネッティ、フォカッチャ、ピザなどの伝統的なイタリアンベーカリーを用意し、スターバックスのコーヒーとともに、豊富な商品ラインナップを揃えています。1階では他にも、多種多様なスターバックス関連グッズが販売されています。マイカワイイ編集部がオススメしたい品がスターバックス特製自転車です。

豊富なスターバックス関連グッズ

▲豊富なスターバックス関連グッズ

2階にあがるとスターバックスのティー専門コーナーであるティバーナバーがあります。ここではロースタリー 東京限定のミクソロジー技術(混ぜることを追求した)を使った、16種類の革新的なティーを楽しむことができます。マイカワイイ編集部がオススメしたいのがはちみつ入りのブラックティーラテに、ターメリックのわたあめを溶かした「ゴールデンスカイ ブラック ティー ラテ」です。

紅茶専門コーナーのティバーナバー

▲ティー専門コーナーのティバーナバー

ゴールデンスカイ ブラック ティー ラテ

▲ゴールデンスカイ ブラック ティー ラテ

日本初出店のカクテルバー「アリビアーモバー」では、革新的なカクテルを味わうことも可能です。ここでのオススメはコーヒーをウイスキーで抽出した「トウキョウ プア オーバー」。日本人のシェアの精神を反映し、おちょこで仲間と飲み物をシェアしてくださいね。

日本初出店のカクテルバー「アリビアーモバー」

▲日本初出店のカクテルバー「アリビアーモバー」

トウキョウ プア オーバー

▲トウキョウ プア オーバー

コミュニティースペース「AMU インスピレーション ラウンジ」

▲コミュニティースペース「AMU インスピレーション ラウンジ」

4階のコミュニティースペース「AMU インスピレーション ラウンジ」は地域住民の集いの場所となっています。また、将来的にはスターバックス初のスペシャルティコーヒー協会(SCA)公認のトレーニング施設になる予定です。

整理券を配っているので安心

▲整理券を配っているので安心

オープンしたてのお店なので混雑するのはやむを得ません。しかし、店の前で長々と行列はかっこ悪い。そこはオシャレさを追求したスターバックスなので、そこまで想定済みです。別の場所で予め整理券が配られていて、時間になると入店できます。いまだとだいたい2時間くらいの余裕を見ておくといいでしょう。ちょっとお値段の設定はお高めですが、コーヒー好きを自認する女子ならば一度は訪れるべき店です!!

スターバックス リザーブ ロースタリー 東京
◆住所: 〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-19-23
◆営業時間:平日、土日祝7:00~23:00

ライター:冨山孝幸

Category|#foods