2019/06/18

緑の中でリフレッシュ♪「ホテルグリーンプラザ軽井沢」は女子に嬉しいポイントがたくさん!

ホテルグリーンプラザ軽井沢

▲ホテルグリーンプラザ軽井沢

「ホテルグリーンプラザ軽井沢」は、100万㎡の緑溢れる敷地内に教会やゴルフ場、「おもちゃ」のテーマパーク、わんちゃんと泊まれるコテージなどがある一大リゾート施設。女友達とゆっくりくつろぎたい人も、カップルでロマンチックに過ごしたい人も、ファミリーで楽しみたいママも、大満足できるホテルの魅力をご紹介します。

◆チューダー様式の建物はヨーロッパのような雰囲気

標高約1,140メートル、浅間高原の自然の中にある「ホテルグリーンプラザ軽井沢」。赤い三角屋根が印象的なホテルの建物はチューダー様式で、アルプス地方にあるホテルをイメージしているそう。外観はもちろん内観も、異国情緒漂うお洒落な雰囲気です。

館内の通路も写真映えする美しさ

▲館内の通路も写真映えする美しさ

外観は洋風ながら、客室はすべて和洋室。畳スペースでのんびりくつろぐことができるのが嬉しいですね。

フロントがある「メイン館」には定員3名の和洋室が139室あり、「メイン館」と連結した「コネクション館」には定員5名の和洋室が120室あります。

また、1階が畳スペース、2階がベッドルームになっている定員7名のメゾネットタイプの客室もあり、ファミリーなど多人数での宿泊におすすめです。

さらに、「赤ちゃん連れルーム」や「マタニティ専用ルーム」などもあり、ママやファミリーに大人気なのだそう。

「コネクション館」の和洋室(定員5名)

▲「コネクション館」の和洋室(定員5名)

キングサイズのベッドがある「赤ちゃんプランハピネスルーム」

▲キングサイズのベッドがある「赤ちゃんプランハピネスルーム」

◆フォトジェニックな「カワイイ」がいっぱい!

「グリーンプラザ軽井沢」の広大な敷地内は緑があふれ、写真撮影におすすめのスポットがたくさんあります。

白樺の木々に囲まれた「軽井沢白樺高原教会」は、外国のおとぎ話を思い出させるようなロマンチックな佇まい。

可愛らしくアットホームな雰囲気が人気で、披露宴付きの挙式プランだけでなく、2人きりの挙式や記念撮影のみのフォトウェディングも人気なのだとか。

まるで絵画のような趣の「軽井沢白樺高原教会」

▲まるで絵画のような趣の「軽井沢白樺高原教会」

敷地内の散策スポット「妖精たちの森」には、妖精が棲むという言い伝えがあるそう。さわやかな緑の中をぶらつけば気分はすっきり。記念写真も絵になります。

なお、ホテルの館内には「妖精たちの森」をイメージしたショップ「Fairy Shop(フェアリーショップ)」があり、英国のフェアリーや北欧のムーミンなどの妖精グッズやスイーツがずらりと並びます。「妖精たちの森」とあわせて要チェックです。

精霊が宿るといわれる「妖精たちの森」の入り口

▲精霊が宿るといわれる「妖精たちの森」の入り口

妖精グッズであふれる「Fairy Shop(フェアリーショップ)」

▲妖精グッズであふれる「Fairy Shop(フェアリーショップ)」

かわいい物が大好きな女子がぜひとも立ち寄りたいのは、「欧州雑貨ハウス カシュカシュ」です。

コテージ風の2階建てのショップは、英国雑貨を集めた「イングリッシュハウス」とドイツのクリスマス雑貨を集めた「ドイツクリスマスハウス」のフロアがあり、かわいい雑貨の数々に時間が経つのを忘れてしまいますね。

欧州雑貨ハウス「カシュカシュ」は大人かわいいグッズがずらり

▲欧州雑貨ハウス「カシュカシュ」は大人かわいいグッズがずらり

敷地内には、ほかにもおさえておきたいスポットがあります。 「コネクション館」のエントランスは、ぜひ記念撮影をしたいフォトスポット。玄関の華やかな装飾と階段が美しいこの場所は、映画やドラマ等の撮影でも使用されるのだとか。

また、式を挙げるカップルは、この場所で新郎が新婦を“お姫様抱っこ”して写真撮影をするそう。ロマンチックな思い出を残せそうですね!

恋人はもちろん、友達や家族とも写真を撮りたい

▲恋人はもちろん、友達や家族とも写真を撮りたい

◆郷土料理からスウィーツまで!大満足のバイキング

夕食は、レストラン「プレジール」の和洋食バイキングをいただきます。

約70種類のバイキングは、「信州名物山賊焼き」や「こしね汁」など、地元の特産品を使用した郷土料理も多数味わえるのが魅力です。

お客さんの目の前で焼かれる若姫牛のステーキは、「トリュフソース」と「フォアグラソース」を贅沢にタブル使いするのがおすすめ。

もちろん、新鮮なフルーツやケーキ、チョコレートファウンテンなどデザートも充実。浅間高原牛乳を使用した濃厚なソフトクリームはぜひ試したい一品です。

席数250席の広々としたレストラン「プレジール」

▲席数250席の広々としたレストラン「プレジール」

窓の外の浅間山を眺めながらいただく食事は最高!

▲窓の外の浅間山を眺めながらいただく食事は最高!

あつあつのステーキはこだわりのソースをかけて

▲あつあつのステーキはこだわりのソースをかけて

◆天然温泉「暁(あかつき)の湯」でキレイに

ホテルの最大の楽しみといえば、何といっても温泉ですね。 天然温泉「暁の湯」は、浅間山の地下1,600メートルから湧き出る天然温泉。淡黄のお湯はお肌にもやさしいそうで、女性には嬉しい限りです。

広々とした「内湯」に加え、屋外に「露天岩風呂」「露天風呂檜湯」「洞窟風呂」があり、このうち「洞窟風呂」は源泉かけ流しだそう。

昼はさわやかな緑に癒される露天風呂は、日が暮れると幻想的な雰囲気に。岩に囲まれた「洞窟風呂」は、秘湯に迷い込んだようなわくわく感が味わえますよ。

広々として解放感のある露天風呂

▲広々として解放感のある露天風呂

日が暮れると幻想的な雰囲気に

▲日が暮れると幻想的な雰囲気に

ホテルの敷地内には、無料で立ち寄り入浴できる足湯「チューダーの湯」もあります。散策で疲れた足を休めて、ほっと一息つくのもいいですね。

24時間営業の足湯「チューダーの湯」

▲24時間営業の足湯「チューダーの湯」

◆ママ必見!お子さま連れにやさしい設備あれこれ

ミキハウス子育て総研の「ウェルカムベビーのお宿」に認定されている「グリーンプラザ軽井沢」は、レストランや大浴場などいたるところにお子さま連れへの配慮が充実しています。

かつて友達との女子旅で訪れた女性が、後にママになってリピートすることも多いのだとか。ライフステージが変化しても、変わらず安心して旅行を楽しめるのは嬉しいですね。

館内には「キッズプレイルーム」や「授乳室」が完備

▲館内には「キッズプレイルーム」や「授乳室」が完備

バイキングには子どもの身長に合わせた「キッズコーナー」も

▲バイキングには子どもの身長に合わせた「キッズコーナー」も

女湯・男湯両方にベビー用バスチェアやベビーベッドなどがある

▲女湯・男湯両方にベビー用バスチェアやベビーベッドなどがある

女性に嬉しいポイントがぎっしりつまった「ホテルグリーンプラザ軽井沢」。初夏の軽井沢で、ちょっと贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ホテルグリーンプラザ軽井沢 石渡マネージャー(写真右)と

▲ホテルグリーンプラザ軽井沢 石渡マネージャー(写真右)と

ホテルグリーンプラザ軽井沢
◆住所: 〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原227
◆お問合せ:0279-86-4111
◆ご予約:0570-091-489 全日9:30~21:00

レポーター:鷹森ミズハ(株式会社ミシェルエンターテイメント)
ライティングチーム:ブレッセ

Category|#travel