2019/11/01

ここでデートをしたら恋が愛に変わるかも!「渋谷スクランブルスクエア」の魅力に迫る

テンションが上がって「SHIBUYA SKY」でジャンプ

▲テンションが上がって「SHIBUYA SKY」でジャンプ

新しい渋谷のシンボルが2019年11月1日(金)に誕生します。その名も「渋谷スクランブルスクエア」。このビルは地上47階建ての複合施設で、45 階から屋上までの展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」、17 階から45 階のオフィス棟、15 階の産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」、地下 2 階から14 階の商業施設の4ブロックで構成されています。また、渋谷スクランブルスクエアは全長約230メートルと渋谷最高峰を誇る超高層ビルでもあります。

今回マイカワイイ編集部では、オープンに先駆けてお披露目会に参加。「渋谷スクランブルスクエアでデート」というテーマで最新スポットを取材をしてきました。

◆さっそく渋谷スクランブルスクエアへ!

全長230メートルもある渋谷スクランブルスクエア

▲全長230メートルもある渋谷スクランブルスクエア

2019年11月1日にオープンするのは、渋谷スクランブルスクエアの東棟です。東棟だけで売り場面積32,000㎡、テナント数213店舗を誇りますが、さらに2028年には西棟と中央棟も完成予定です。

渋谷スクランブルスクエアの前で待ち合わせ

▲渋谷スクランブルスクエアの前で待ち合わせ

◆スクランブルスクエアでのデートプラン

「世界最旬宣言」をビジョンに掲げる商業施設ではスイーツ、フード、コスメ、ファッション、レストラン街など1日中楽しめるスポットが盛り沢山です。「ASOVIVA(アソビバ)」をコンセプトに、多様な文化が混じり合う渋谷の中心から、その時々の「旬」なモノを発信してます。

東急フードショーエッジ「Carat」

▲東急フードショーエッジ「Carat」

ビル内はオシャレでカワイイものだらけなので、デート中もずっとテンションが上がりっぱなしなこと間違いなしです。

SHIBUYA QWSプロデュースのカフェのフード

▲SHIBUYA QWSプロデュースのカフェフード

46階の展望回廊「SKY GALLERY」には東京の景色を一望できる絶景のミュージック・バー「Paradise Lounge」があります。渋谷の街やスクランブル交差点をイメージした空間で、アルコールや軽食、スイーツなどが楽しめます。

Paradise Loungeのフード&ドリンク

▲Paradise Loungeのフード&ドリンク

雰囲気もオシャレ

▲雰囲気もオシャレ

「SHIBUYA SKY SOUVENIR SHOP」は「渋谷」の街を行き交う人達の文化とライフスタイルを体感できるお土産ショップです。国内外のお客さまがシブヤの魅力を再発見できる様々なアイテムを用意しています。そのなかでもマイカワイイ編集部が気になったのはハチ公チョコです。

豊富なストックを誇るお土産屋さん

▲豊富なストックを誇るお土産屋さん

GOOD DESIGN STOREでまったり

▲GOOD DESIGN STOREでまったり

レポーターの中川ねむさんがお気に入りの「JO MALONE LONDON」

▲レポーターの中川ねむさんがお気に入りの「JO MALONE LONDON」

渋谷スクランブルスクエアには、渋谷初・都内初のレストランやお店だけでなく、日本初出店の海外人気店が7店舗もあり、充実したデートが楽しめます。

渋谷スクランブルスクエア・プロモーション支配人の刀田かおりさんにこの施設の特徴を伺いました。

プロモーション支配人の刀田氏

▲プロモーション支配人の刀田かおりさん(写真右)

編集部
―渋谷スクランブルスクエアの魅力を教えてください。

刀田かおりさん
渋谷スクランブルスクエアの最大の魅力は、渋谷駅直結・直上というアクセスの良さです。地下2階は東京メトロ、1階〜3階はJR・銀座線と直結しています。

編集部
―渋谷スクランブルスクエアで女性が楽しめる魅力はどのようなところですか?

刀田かおりさん
コスメ、ファッション、グルメなどお店が充実していますので、女性の方でも1日中楽しめますよ。もちろんデートにもおすすめです。

編集部
―お得なキャンペーンなどはありますか?

刀田かおりさん
ショップ&レストランでは、渋谷スクランブルスクエア限定商品や先行販売品が150点以上ございます。また、渋谷スクランブルスクエアの公式アプリをダウンロードしていただくと、お得にポイントを貯めることができますよ。

◆渋谷スクランブルスクエアでの食事デート

何を食べるか協議中

▲何を食べるか協議中

12階と13階はレストラン街となっており、行列必須の台湾点心「鼎泰豐(ディンタイフォン)」や日本初出店となるスパニッシュレストラン「ホセ・ルイス」など世界中の料理が楽しめます。昨夜からイタリアンが食べたかった筆者のワガママで「PASTA HOUSE AWkitchen Figlia」に決定しました。

ゆったりと寛いで食事を楽しめる店内

▲ゆったりと寛いで食事を楽しめる店内

お花とハーブの甘いパスタ

▲お花とハーブの甘いパスタ

味もすごく美味しい!

▲味もすごく美味しい!

国内初出店の店舗を含めてレストランは全部で17店舗もあるので、どこで食事をするか迷ってしまいそうですね。

◆渋谷スカイで絶景デート!

SHIBUYA SKY

▲SHIBUYA SKY(SKY EDGE)

14階の高速エレベーターの待機場所である「SENSING HALL」は天井に設置された約30㎡のLEDによるインタラクティブ体験ができます。体感型エレベーターの「TRASITION POD」では、重力や速度に合わせた立体音響や映像によって、宇宙空間をワープしているような不思議な体験ができます。この演出は世界的な注目を集めるクリエイティブ集団である株式会社ライゾマティクスの手によるものです。

幻想的な雰囲気が楽しめるSENSING HALL

▲幻想的な雰囲気が楽しめるSENSING HALL

体感型エレベーター「TRASITION POD」

▲体感型エレベーター「TRASITION POD」

屋上展望空間「SKY STAGE」では天空に近い場所で圧倒的な“解放感”を味わえるさまざまなアクティビティが用意されています。スクランブル交差点を直下に見下ろすことのできる絶景スポット「SKY EDGE」や、ネットに寝そべりながら空を見上げる「CLOUD HAMMOCK」、SHIBUYA SKYの最も高い位置から360°パノラマビューが眺められる「GEO COMPASS」、そしてサーチライト18台が天空を彩る「CROSSING LIGHT」などがあります。

地上230メートルからの眺める絶景スポット「SKY STAGE」

▲地上230メートルからの眺める絶景スポット「SKY STAGE」

東京で夜景をみるならここが一番

▲東京で夜景をみるならここが一番

寝そべって空を見上げよう「CLOUD HAMMOCK」

▲寝そべって空を見上げよう「CLOUD HAMMOCK」

18台が天空を彩る「CROSSING LIGHT」

▲18台が天空を彩る「CROSSING LIGHT」

◆渋谷スクランブルスクエアはデートにぴったり!

今回は新しい渋谷のシンボルである、渋谷スクランブルスクエアをご紹介しました。実際に行ってみると、ここでしか味わうことができない魅力がいっぱいです。若者の街というイメージが強い渋谷ですが、渋谷スクランブルスクエアという新しいシンボルの誕生で、好奇心の強い老若男女が集う新しい街へと生まれ変わります。

渋谷スクランブルスクエアはデートや友達とのお出かけ、親子でショッピングなど、さまざまなシーンで楽しめます。この週末は渋谷スクランブルスクエアにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

渋谷スクランブルスクエア

◆住所:〒150-6101 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号

◆営業時間
物販・サービス(地下2階〜11階、14階):10時〜21時
レストランフロア「FOODIES SCRAMBLE」(12階):11時〜23時
レストランフロア「FOODIES SCRAMBLE」(13階):11時〜24時
※一部の店舗については営業時間が異なります

◆渋谷スクランブルスクエア 渋谷スカイ(230m)
◆営業時間:9時~23時
◆入館料:大人(18歳以上)2,000円 中高生1,600円 小学生1,000円 幼児600円(3歳~5歳)当日窓口チケット
(2019年11月のみ完全予約制)

モデル:上野佑輔(ミシェルエンターテイメント)
中川ねむ(ミシェルエンターテイメント)
ライティングチーム:ブレッセ

Category|#travel